使える最新Webマーケティング

Read Article

Google Analytics(グーグルアナリティクス)行動 サマリー グラフの読み解き

Google Analytics(グーグルアナリティクス)行動 サマリー グラフの読み解きについて説明しています。

顧客応援隊ロゴ

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使うと、良く目にするのが折れ線グラフです。この折れ線グラフは、基本日別の設定になっています(週/月に変える事も可能)。日別でどの曜日が一番見られているか?その規則性を読み取る事で、訪問者の行動から、その訪問者が一体どんな人なのかを把握する事が重要です。

週末に多いのか?土日に多いのか?このサイトは火曜が多いです。おそらく火曜に見たくなる理由がある訳ですね。そこから自社のコンテンツと照らし合わせて、どんな訪問者か想像する事が重要です。それがわかると、それに応じた施策が出来ますよね。少なくとも月曜までにはコンテンツを新しいものに差し替えた方がいいですよね。

こんな事もGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を使うと分かって来ます。数字からどんなアクションをすればいいのか?これが一番重要です。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使って、このグラフを見ていましたか?
グラフから訪問者の行動が見て取れます。その行動に合わせて、コンテンツを更新する事が訪問者を引きつけるポイントになります。
こういった事を、行動のサマリーボタンを押して見ると、一体自社のサイト訪問者がどんなタイミングで見ているのか?が見て取れます!

訪問者がどのページをどんなタイミングで見てくれているか知っていますか?確認出来ていますか?

ここを押さえておかないと、潜在顧客の行動分析が出来ません。

Google Analyticsを使ってアクセス解析する事でホームページ対策が明確化します。

Google Analyticsの読み解き講座セミナーも開催致します。

もっと詳しく知りたい方は、セミナーに是非ご参加ください。

セミナー情報

http://www.c-ssup.com/vp/?p=526

顧客応援隊のサイト

http://c-ssup.com/

顧客応援隊とは、何をしてくれる会社?
http://www.c-ssup.com/vp/?p=449 

Loading Facebook Comments ...
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top